Photosynthesis -光合成-

PENTAX K-50 & Tamron で撮ってます♪

2021年6月3日の小石川植物園~♪  

210603koisikawa03.jpg
ジャコウアゲハ(2021/06/03/小石川植物園)

またまためっさご無沙汰なってしまいまして、2週間以上開いたようです。(^^ゞ
実は5月中に、都内の公園閉まってるから仕方なく県跨ぎで、初めての植物園2カ所開拓したのですが…。
(水戸市植物公園と、平塚の花菜ガーデン)
ハーブ園有りってコトで行ったのに、どちらもほぼ花がなく…鉢植えをたくさん置いて誤魔化してるレベルでした。
(しかも有料園!)

有料の植物園とかで、鉢植えばっかり置いてるのは問題やと思うんですがどうなん…?

で、すっかりしょげ返ってるトコに朗報で近場の小石川植物園が6月4日から再開とのこと。
晴れ予報の日を選び、去る6月3日(木)に行ってみると、いきなりジャコウアゲハに出くわしたり、やはり植物園はこうでなければ!と、改めてお気に入りの場所が最高と再認識しました。

以降、新宿御苑や神代植物公園なども順次再開との事なので、ようやく正常に戻りつつあり、花菖蒲に間に合う様でホッとしてます。
五輪も開催のようだし、今後二度と、公園が閉鎖されることがないようにしてもらいたいものです。
(ちなみに平塚の花菜ガーデンは往復4千円、水戸市植物公園に至っては往復1万円の交通費かかってるので、都知事、補償をぜひお願いしますね♪m(__)m)

210603koisikawa06.jpg
白アザミケシ

210603koisikawa10.jpg
アザミケシ

210603koisikawa07.jpg
ナミアゲハ01

210603koisikawa17.jpg
キキョウソウ

210603koisikawa15.jpg
コミスジ01

210603koisikawa13.jpg
コミスジ02

210603koisikawa18.jpg
ナミアゲハ02

210603koisikawa22.jpg
ナミアゲハ03

210603koisikawa27.jpg
紫陽花

…てなわけで今週は再開した都内のお気に入り植物園を巡る週になりそうですが、来週以降は茂原市のあじさい屋敷など、mたまた県跨ぎで花と蝶追っかけようと思います♪
スポンサーサイト



2021年5月14日大船フラワーセンターの花たち♪  

210514ofuna01.jpg
ネモフィラ(2021/05/14/大船フラワーセンター)

おこんちわ。
連投も今回でいったん終了。
…というのも、何と埼玉の森林公園が5月15日~31日まで臨時休園なってしまい。
かなり遠征しないとアカンうえ、ずっと天気も悪いので。
ホントはこれを機会に映画にでも行きたいが。
都内のシネコン絶賛閉鎖中!
コナン君の新作見たかったのに…もうあきらめることにした。
その代わり、都知事は絶対に許さんが。
都立公園も閉まってるので、神代植物公園の見事な薔薇園、2年連続で閉鎖中で見れないという。

そんなコトで今回更新、去る5月14日に訪れた神奈川県の大船フラワーセンターです。
当然ここにも薔薇園があり。
数年前も薔薇の季節に来たことあるけど、神代に比べると狭いから見劣りしてた。
ところが今回。
薔薇の質・量ともに倍加しててビックラ!
壁面につるしたり、塔のように立体的な展示も目立ち、一見の価値ありと思いました。
もちろんバラ以外にも色んな花に出会え、また来年も薔薇の季節に、1度は訪れようと思ったのです。

210514ofuna02.jpg
ポリジ
別名スターフラワーとも呼ばれる、ハーブの一種です。

210514ofuna04.jpg
ジャーマンアイリス
ツートンカラーのジャーマンアイリス、例年神代で撮影しますが、今年は諦めてたら、ここにあった~♪

210514ofuna06.jpg
春薔薇01

210514ofuna11.jpg
シュンギク
食べる春菊の花です。

210514ofuna12.jpg
春薔薇02

210514ofuna15.jpg
春薔薇03

210514ofuna21.jpg
シラン
この花も例年、神代や皇居東御苑で撮ってました。
他の公園でも出会ったものの、ほぼ終わりかけだったので元気な花に出会えてうれしかったです♪

さてさて。
未だに解除の気配のない、東京の緊急事態宣言。
とにかくコナン君見たいけどどうにもならん。
他県に行くにも、移動の時間と交通費でもう1本見れるし、そもそも会員になってない映画館だから割引きが使えない!
日本って映画代高い(諸外国の2倍!)ですから…。
しかも自分、現在失業給付受給中。
割高と分かってて、高い交通費払って行けないですわ。
徒歩圏内にシネコン有るのに。見たいのに。
ホントに悲しい。
都知事は絶対、末代まで呪ってやりますので悪しからず。

2021年5月12日赤塚植物園の山野草など♪  

210512akatuka02.jpg
ユキノシタ(2021/05/12/赤塚植物園)

おこんちわ。
まだまだ、都民はお酒も飲めないし映画も見れない日々です。
色々と溜まりますが、どうも入梅っぽい天気が続いて、近場の公園も閉まってるから、ストレス解消もままならず。

今回画像は、去る5月12日(水)に訪れた板橋区立の赤塚植物園。
ちょうど2~3週間前にも訪れてて、そろそろ山野草も終わるのでまた様子見に行ってみたワケです。
ユキノシタがアチコチに植えられて、けっこう感激でした。
数年前は万葉園の一角、撮影しづらい場所にしかなく、今回はジックリ撮れてよかったです♪

210512akatuka04.jpg
イモカタバミ
例年、規模の大きい植物園ならどこでも見かけるんですが…今年はここでしか出会えてません。

210512akatuka05.jpg
スイレン

210512akatuka08.jpg
カルミア
今年は花が早かったようで既に最盛期過ぎ?
でも間に合ってよかったです♪

210512akatuka10.jpg
ムラサキツユクサ

210512akatuka12.jpg
トキワツユクサ
上の、紫のはどこでも見ますが、このトキワちゃんは花が5ミリくらいとめっさ小さく、暗い湿ったところにあるので見つけにくく…
神代植物公園でしか見たことないけど、ここで出会えてえがった~♪

210512akatuka16.jpg
ニワゼキショウ

210512akatuka17.jpg
アカカタバミ
このカタバミも、そんじょそこらでは見かけないような~~?

210512akatuka24.jpg
ブラシの木
数年振りで出会えました。
やはり今年は、花のタイミング早い?

210512akatuka25.jpg
ユリノキ
入り口にある大きな木。
新宿御苑や神代にあるけど、今年は諦めてたら、ここにあった~!
終わりかけだったけど間に合いました♪

まぁとにかく、今回は思ったより収穫が大きくうれしい1日。
ユキノシタ、トキワツユクサ、ユリノキ、ブラシの木など。
神代などが開いてると訪れないけど、来年以降も思い出したら訪れてみようと思ってます。

それにしてもコナン君終わっちゃうから、早く映画館開けてよぅ~~(TヘT)

2021年5月10日森林公園の花々♪  

210510sinrin01.jpg
シャーレポピー01(2021/05/04/10/武蔵丘陵森林公園にて)

おこんちわ。
またもやしばらくのご無沙汰になってしまいました。

撮影には出かけてたので、写真整理が追い付かないのが主な理由です。(^^ゞ
出かける場所があるのは、有り難いことです。

さて、今回更新は去る5月10日(月)に訪れた埼玉の武蔵丘陵森林公園で出会った花たちです。
ホントは半分蝶狙いでしたが、飛んでる姿もほとんど確認できず。今年は蝶が少ないのかも、と危惧してます。

いつも訪れる植物園(ハーブ園とボーダー花壇)では花の種類も増えてきていい雰囲気になってます。

210510sinrin03.jpg
薔薇

210510sinrin04.jpg
フレンチラベンダー01
ウサギの耳みたいのが、カワイイのです♪

210510sinrin06.jpg
フレンチラベンダー02

210510sinrin12.jpg
ジャーマンアイリス

210510sinrin14.jpg
ヤグルマギク

210510sinrin19.jpg
シャーレポピー02

210510sinrin23.jpg
シャーレポピー03

去年まで蝶が来ていた花が今年は無かったり、植えられる場所が変わり、まだ花をつけてなかったり。
色んな事情で蝶の来る花がなく、出会えなかったのかも知れませんが、今年は暖かいので、羽化は早まってるはずだと思われ。
まぁ蝶の季節はこれからなので、焦らず訪問を続けよう…と思った矢先。

何とこの森林公園が、5月15日から突然の臨時休園。
5月31日まで閉まるってコトで、正直かなり落ち込んでます。

というのも今年は梅雨入りが異常に早そうなので、間違いなく開園前に入梅。
飴ではさすがに蝶も出ないので…羽化したての綺麗な蝶を狙える機会が激減します。


正直なところ、ここまで民草が締め付けられねばならないほどの、殺人ウィルスだとはどうしても思えないという現実があり。
(年間の感染者数、死者数共に、例年のインフルエンザの方がダントツに多いのに、インフルで自粛強要や緊急事態といった対策が取られたことはない)
インフルでは長年許容出来ていたことが、何故コロナではだめなのか理解できないし、東京では劇場は開いてるのに未だ映画癌休業で映画が見れず、まさかの禁酒法までまかり通ってる。
なぜ庶民の自由がこれほどまでに制限受けるのか、きちんとした説明もないうえ、専門家諸氏は更なる締め付けが必要と発言するありさま。
感染症は自然現象であり、人流抑制如きで抑え込めないという現実を受け入れられないなら、日本は滅びの道しかないように思えます。、

2021年5月4日箱根湿性花園のヒマラヤの青いケシ♪  

210504hakone02.jpg
乙女峠からの富士山(2021/05/04/乙女峠にて)

おこんちわ。
またちょっと開きましたが、箱根まで遠征してたのと、写真整理に時間かかってたためです。

さて今回は、去る5月4日(火)に訪れた神奈川県は箱根湿性花園で出会った山野草たちの音地家です。
東京から箱根までは色んなルートがあり、通常は新宿から小田急ロマンスカーで箱根湯本まで来て、そこから目的地行きのバスや登山電車に乗り換えるのが一般的です。
ただこれだとロマンスカー高いし、乗換のロスタイムもある。
湿性花園の場合、新宿バスタからの高速バスが乗り換えないため一番便利で、仙石案内所で降りたら徒歩10分で等客です。

この日も母と一緒に朝8時5分発に乗り、事前予約で富士山側の窓側ゲットして、乙女峠からのすんばらしい富士山撮影出来満足♪
お目当てのヒマラヤの青いケシ以外に、クロユリやキジ♂にまで出会え、初めてキジの撮影に成功した母は大興奮しよりした。
まぁこんなことで、免疫が上がってくのではないかなと、個人的には思ってます。

210504hakone06.jpg
アヤメ(2021/05/04/箱根湿性花園にて)

210504hakone08.jpg
チョウジソウ

210504hakone11.jpg
レンゲツツジ
まだ咲いてないと思いましたが、今年は全般に花が早いです♪

210504hakone19.jpg
クロユリ
この花も例年5月中旬前後なので…出会えてうれしかったです~♪

210504hakone21.jpg
エゾウスユキソウ
ミネウスユキソウなど、車山山頂で出会えるものより背が低く可愛い印象♪
ヨーロッパではエーデルワイスとして珍重されますが、欧州ではエーデルワイス1種だけだけど、日本のウスユキソウは20種類くらいあるそうです。

210504hakone25.jpg
ミヤマオダマキ

210504hakone29.jpg
クリンソウ
今年は早くて、既に盛りは過ぎてましたが、まだ元気なのもありました♪

210504hakone30.jpg
キジ♂
例年この場所で見られるのですが、今年は他の場所にもいて、あちこちでケンケン鳴いてたので、数が増えてるのかも?

210504hakone32.jpg
ヒメシャガ
この花も例年もうちょっと後だったと思うけど、青いケシと一緒に撮れるとゎ~♪

210504hakone41.jpg
サワオグルマ

210504hakone50.jpg
メコノプシス(ヒマラヤの青いケシ)

唯一残念に思ったのが、ヒマラヤの青いケシ。
3年くらい前までは、園内路地植えもあったのですが、展示棟のみ、しかも鉢植えでした…
その3年前ですが、青いケシの花数も多く、お土産にクリアファイル作られるほど力入れてたのに、今年は展示棟に数株のみ。
今後縮小になってしまうとしたら残念ですが、これもコロナ禍と関係あるのでしょうか?

帰りのバスは、高速乗った途端の事故渋滞と、交通集中による渋滞のダブルパンチでバスタまで5時間かかり、危うく夕食難民でしたが、Uberdeで注文した最寄り駅前の大阪王将絶賛営業中で、美味しい餃子にありつけました♪

どうも緊急事態宣言が5月末まで延長みたいなので、湿性花園も5月中にまた訪れることになるかも知れません。
神代植物公園の薔薇は、今年も再開するころには完全終了。
関東随一って自慢しよるくせに、見せる気ないなら休園じゃなく、植物園は辞めたらいいと思うけどな。

2021年4月26日のあしかがフラワーパーク♪  

210426asikaga01.jpg
(2021/04/26/あしかがフラワーパーク)

ォこんちは。
今回は3日と開けずに更新できてますが、何とか写真整理が追い付いたおかげです。

さて今回更新は、去る4月26日(月)に訪れた、栃木県のあしかがフラワーパーク。
大藤の棚で有名なところですが、ココも去年は最盛期のGW期間中閉まってて、藤の花がスッカリ終わった5月中旬にようやく再開。
当時東京の公園全部閉鎖で行くトコなかったから遠征しましたが、ちょっと残念な気持ちでした。
今回はそんな気分を跳ね除けてくれるような、見事な満開の時期に訪れることが出来、一緒した母も最高の日に来れてよかった!と大喜びでした。

そんなワケでご覧の人出で、レストランは並んでたので、昼食はテイクアウトの売店で佐野ラーメン注文し、近くの大きめ東屋で食べてます。
平日だったから、まだ余裕あったかも知れません。

…てなコトで2年ぶりに出会えた満開の大藤、ご堪能下され~♪

210426asikaga05.jpg
白藤01

210426asikaga06.jpg
白藤02
白藤はまだ5~7分咲きといったところ。
ちょうど今ごろ、満開なってるんじゃないかな?

210426asikaga08.jpg
西洋オダマキ

210426asikaga13.jpg
八重藤

210426asikaga17.jpg
大長藤01

210426asikaga20.jpg
大長藤02

210426asikaga25.jpg
ハンカチの木

210426asikaga38.jpg
大藤01

210426asikaga41.jpg
大藤02

210426asikaga46.jpg
大藤03

210426asikaga49.jpg
ピンク藤の棚

例年、藤の終わった後に咲くツツジなども、今年は一斉に開いてて、ホントにハラ~~ショな1日でありました♪

実はこの日、26日月曜ですが。
前日25日(日)より、東京は緊急事態宣言が発出されてます。
GWはステイホームだそうなので、良い子は非国民のマネをしてはいけまっしぇ~ん♪
( ̄▽ ̄;)q あう…

2021年4月23日森林公園のルピナスさん♪  

210423sinrin01.jpg
アオマムシグサ(2021/04/23/武蔵丘陵森林公園)

おこんちわ。
またもや数日ですが開いてしまいました…(^^ゞ
先週は天気良かったコトもあり撮影で2か所遠征。
他にも胃カメラや仕事の面接などほぼフルスケジュールでヘロヘロなってました。
ようやく写真整理も終わり、ブログアップに漕ぎ着けてます。

さて今回更新は、去る4月23日(金)に訪れた埼玉の武蔵丘陵森林公園。
去年臨時休園で撮影出来なかったルピナスさんの見ごろ情報で出かけましたが、他にも野草コースにマムシグサやミヤコワスレの情報もあったので、まずは南口から野草コース散策。
その後園内バスにて、ルピナスさんに会える植物園に移動してます。
この日もお日柄よろしく、昨年来の望みが叶ってハラ~ショな1日でありました♪

210423sinrin02.jpg
マムシグサ

210423sinrin05.jpg
ミヤコワスレ
野草コースの奥に群生がありかした♪

210423sinrin10.jpg
キンラン
例年神代植物公園で出会っていたため、今年は諦めてましたが…
巡り会えて感謝です。

210423sinrin16.jpg
ジャーマンアリス

210423sinrin18.jpg
カマヤマショウブ

210423sinrin22.jpg
ルピナス01
ルピナスさんは、植物園近くのこもれびの丘に群生しよります♪

210423sinrin28.jpg
ルピナス02

210423sinrin36.jpg
ルピナス03

210423sinrin37.jpg
ルピナス04

210423sinrin38.jpg
ルピナス05

210423sinrin40.jpg
ルピナス06

これだけのルピナスさん、育てるのに半年かかるとの事で、去年の休園では公園スタッフのルピナス担当者も泣いたそうです。
公園散策で感染者なんか出てないのに、どんだけ理不尽な対策だったかという話で、だからこそ今年は緊急事態なってもこの森林公園は閉めませんでした。
都立公園は去年も半年近く閉まってましたが、今年も春~職のベストシーズンを含む半年以上、休園で終わりそうです。
公園の存在意義って、何なんだろうと考えてしまいます。

▲Page top