Photosynthesis -光合成-

PENTAX K-50 & Tamron で撮ってます♪

2019年7月の蓮と蝶トンボとヤマユリ~♪  

190718kodai03.jpg
古代蓮01(2019/07/18/行田市古代ハスの里)

えーこんばんわ。
またまた長らくのご無沙汰ですが…今年の7月、東京は晴れ間がなく、記録的な低温と日照不足。
雨の屋外撮影はデジイチが濡れてしまうため、出かけられずにいました。
さらに、東京のお盆は7月なので、7月第2の週末はお盆の準備で大わらわ。
気付けば撮影に行けないまま、3週間が経過してしまってます。
ウッカリすると蓮の花やヤマユリが終わっちゃう~、ってコトで、半日の晴れ間があった去る7月18日(木)と20日(土)に撮影強行。
結果降られずに済み、ムリヤリ出かけて大正解でした~♪

…てなコトで、先ずは7/18に出かけた埼玉県行田市の古代ハスの里で出会った、蓮の花と蝶トンボです。

190718kodai09.jpg
古代蓮02

190718kodai12.jpg
古代蓮03

190718kodai25.jpg
蝶トンボ01

190718kodai27.jpg
蝶トンボ02

190718kodai45.jpg
世界の蓮

蝶トンボってば、今は都内でほとんど見かけませんが、昭和30年代くらいまでは、夕暮れに大発生しする、夏の風物詩だったそうです。
この日は曇天だったため、蝶トンボの翅のメタリックな輝きが足りませんが、蓮の花はピンクがよく出て、花撮りは曇天、と言われる所以と実感しました。

さて、7/20に訪れたのはほぼ1か月ぶりの武蔵丘陵森林公園でした。
この機を逃すとヤマユリが終わってしまう~?と危惧しましたが、今年はやはり花が遅れ気味とのこと。
それでも咲き始めのヤマユリを撮影出来、曇天で期待してなかった蝶にも会えたので、やはり出かけてみるものです♪

190720sinrin01.jpg
ヤマユリ01(2019/07/20/武蔵丘陵森林公園)

190720sinrin03.jpg
ヤマユリ02

190720sinrin12.jpg
キアゲハ01

190720sinrin14.jpg
キアゲハ02

さてさて。
長かった今年の梅雨も、そろそろ明けが見えてきました。
これで台風さえなければ、8月初旬恒例の信州旅行も好天に恵まれそうです。

例によってホムペにも、古代蓮とヤマユリそれぞれのスライドショーをアップしてます。
ご用とお急ぎでなければ、併せてご覧頂けるとうれしいです♪

YUHUA's Live in a Moment
スポンサーサイト



▲Page top