Photosynthesis -光合成-

PENTAX K-50 & Tamron で撮ってます♪

8月末の入笠山リベンジ~♪  

190826nyugasa01.jpg
ヤマユリ(2019/08/26/入笠山すずらん野草園)

えーこんにちわ。
またまた2週間くらい開いてしまいましたが、信州旅行から戻ると連日の猛暑やら台風やらで、なかなか撮影に出かけられません。
今年は、初旬の信州旅行で訪れた入笠山でクジャクチョウに出会えなかったので、例年通りリベンジってコトで、去る8月26日月曜のシフト休みに日帰りで再訪しました♪
入笠山は10時と3時に無料のシャトルバスがあり、富士見駅まで往復してくれるので便利。
(シーズン中は毎日運行されてます)

さて、リベンジの結果ですが大正解で、クジャクチョウだけでなく期待してなかったアカタテハにも再会出来、夏の入笠山最強説が立証されました。
また、前回遅れていた花たちも、真っ盛りのマツムシソウにコオニユリやレンゲショウマなど、花盛りで大感激。
野草園入口のガイドさんも、今年は花が遅かったのに加え、9月に入ると寒くなって一気にシーズン終わるので、出かけた日が最後の輝きではないか?てなコトおっしゃってまして、火曜から天気が変わるとの予報もあり、最後の輝きに間に合って喜びもひとしおでありました。
そんなワケで、2019年8月末入笠山の花と蝶まとめです~♪

190826nyugasa09.jpg
フシグロセンノウ

190826nyugasa21.jpg
マツムシソウ

190826nyugasa24.jpg
レンゲショウマ

190826nyugasa23.jpg
コオニユリ

190826nyugasa25.jpg
アサギマダラ01

190826nyugasa30.jpg
アサギマダラ02

190826nyugasa14.jpg
クジャクチョウ01

190826nyugasa19.jpg
クジャクチョウ02

190826nyugasa46.jpg
クジャクチョウ03

190826nyugasa35.jpg
アカタテハ01

190826nyugasa39.jpg
アカタテハ02

そうそう、この入笠山ですが、8月6日頃から、ゴンドラ山頂駅近くにカフェがオープン。
それまではソフトクリームとドリンクのみで食事が出来なかったけど、平日でもサンドイッチなどの軽食が摂れるようになりました♪
この日は月曜にもかかわらずけっこう登山客がいて、カフェも大盛況。
11時半ごろ早目に食べに行った自分は待たされずに済みました。

例によってホムペにも、55枚の写真をスライドショーにまとめてアップしてますので、ご用とお急ぎでなければ併せてご覧頂けるとうれしいです。

YUHUA's Live in a Moment
スポンサーサイト



2019年夏の恒例信州旅行~♪  

190801yasima03.jpg
ニッコウキスゲ(2019/08/01/奥霧ヶ峰や島ヶ原湿原にて)

またまた3週間ほど空いてしまいましたが、その間、去る8月1日~3日と2泊3日の日程で毎年恒例、夏の信州霧ヶ峰方面旅行に出かけてます。
今年は帰宅直後に突然の下痢で、直腸がないため便が貯められず、数年振りの便失禁などあって体調すぐれず、しばらく仕事優先で体力温存したため更新遅くなりました。
/(´o`)\

さて、初日の8月1日(木)は八島湿原を訪れましたが…今年は7月1ヵ月まるっと低温の影響で花が遅く、残念ながらヤナギランの群生がありませんでした。
その代わり、例年は終わってるニッコウキスゲやノハナショウブが元気に咲いててうれしかったですね~♪

昼近くの到着で気温が上がってたので、アサギマダラには出会えませんが、例年より多くのヒョウモン系のチョウたちが迎ええてくれました。

190801yasima08.jpg
ヒョウモンチョウ

190801yasima09.jpg
ノハナショウブ

190801yasima14.jpg
八島湿原風景

さてさて、2日目の8月2日(金)は入笠山へ。
八島湿原である程度予測してたものの、やはりこちらも花がかなり遅く、ヤナギランだけでなく、例年みられる見事なヤマユリやリンドウが見つかりません。
マツムシソウも、去年の3割程度の花数でした。
そのせいか、目的の一つだったクジャクチョウとの出会いはありませんでしたが、多くのヒョウモン系のチョウとアサギマダラに出会え、やはり蝶の入笠山だと再認識。

190802nyugasa05.jpg
ヤマホタルブクロ(2019/08/02/入笠山お花畑)

190802nyugasa07.jpg
スジボソヤマキチョウ

190802nyugasa22.jpg
キアゲハ

190802nyugasa25.jpg
アサギマダラ

190802nyugasa36.jpg
マツムシソウ

最終日の8月3日(土)は例年通り車山へ。
ここ数年はリフトも中腹までで、山頂に行く事がなかったのですが、今年は数年ぶりに山頂往復のリフト券にて山頂まで。
山頂で空の撮影期待したのですが、中腹までの晴天が山頂では曇天に変わり、ちょっと残念。
ただ、エーデルワイスの仲間であるミネウスユキソウに数年振りで出会え、山頂でしか買えないピンバッジやクリアファイルも購入できたので、登ってよかったでした~♪

190803kuruma03.jpg
車山中腹の空(2019/08/03/車山にて)

190803kuruma09.jpg
ハクサンフウロ

190803kuruma11.jpg
ミネウスユキソウ

エーデルワイスってばウスユキソウの仲間です。
ヨーロッパにはエーデルワイス1種しかないので珍重されますが、日本ではウスユキソウの仲間がたくさんあります。
自分は車山での出会いしか経験ないので、これから色んな山に登ってみたい(注:リフトで行けるところ!)と思ってます。

そうそう、帰宅直後の下痢ですが、発熱もなく2回でおさまったので、食中毒などの感染症でないと判断、病院には行かず、翌日には普通に食事摂れるところまで回復してます。
今後は、疲れ過ぎないように用心しないとダメってコトですね~(´^`;)

2018年8月27日入笠山再訪~♪  

180827nyugasa02.jpg
ギンボシヒョウモン(2018/08/27/入笠山山頂野草園にて)

えーこんにちわ。
去る8月27日(月)はシフト休みでした。
その前日までの土日が、関東は晴れてたけどまたもや猛暑日で、都内や近郊の公園・植物園への外出を控えざるを得ず。
月曜はやや気温が下がるとの事だったので、思い切って日帰りで、入笠山再訪を敢行。
今回は朝10時富士見駅発の無料シャトルバス利用するため、木曜に富士見までの往復乗車券&特急券ゲット。
7時30分新宿発の特急あずさ(自由席)に乗るため6時前に起きて、7時過ぎに新宿着、あずさのホームで朝のサンドイッチと昼のおにぎり弁当ゲットして、あずさ内で朝食。
富士見駅で予定通りシャトルバス席確保、帰りも入笠山山麓駐車場3時発のバスに乗れ、富士見駅からは特急あずさの指定席確保してたので順調でした♪

ゴンドラ山頂駅のお花畑には11時前に到着、前回訪問の時チラリとしか会えなかった憧れのアカタテハをガッツリ撮影出来たほか、クジャクチョウやキアゲハにも再会して充実した蝶撮りが楽しめました~!
(´∀`)♪


180827nyugasa05.jpg
モンキチョウ♪

180827nyugasa09.jpg
キアゲハ♪

180827nyugasa14.jpg
マツムシソウ♪

180827nyugasa27.jpg
クジャクチョウ01♪

180827nyugasa36.jpg
クジャクチョウ02♪

180827nyugasa15.jpg
ヤマキチョウ♪

180827nyugasa34.jpg
アカタテハ01♪

180827nyugasa42.jpg
アカタテハ02♪

今回、交通費節約のため行きは自由席だったのですが、始発駅で20分以上前から並んだので座ることが出来、帰りもお花畑での時間がたっぷりあったので、2時40分までにはゴンドラで駐車場に降りていて無料のシャトルバス間に合ったし、憧れのアカタテハとの出会いもあって、ホントに思い切って、行ってよかったと思ってます。
その後も週末は台風が来たり、また猛暑がぶり返したりで、この夏は都内や近郊に撮影に出かける機会が少なかったので、9月以降に期待してます~♪

そうそう、例によってホムペにも、45枚の写真をスライドショーにまとめてアップしてますので、ご用とお急ぎでなければ併せてご覧頂けるとうれしいです♪

YUHUA's Live in a Moment

(๑╹◡╹๑)

2018年8月/入笠山のクジャクチョウ祭り~♪  

180804nyugasa10.jpg
クジャクチョウ01(2018/08/04/入笠山山頂駅鈴蘭野草園にて)

しばらくのご無沙汰でしたこんばんわ。

去る8月2日(木)~4日(土)、2泊3日で、毎年恒例の信州旅行に出かけていました。
1日目は奥霧ヶ峰の八島湿原を山野草とチョウ狙いで訪れ、2日目は蓼科方面、御泉水自然園と女神湖を同じ目的で訪れてます。
まぁそれぞれそれなりの収穫はあったものの、数年前と比べると花もチョウも激減レベル。
今年は7月の気温が高かったり、例年と違う気候だったこともあるのかもですが、どうも年々減ってるのが確実なので、来年以降訪問先を変更せざるを得ないかも、てな事態になってます。
そんな中、起死回生となったのが最終日の入笠山でした。

ここはゴンドラ山頂駅に、ボランテイアの方々が管理されてる「すずらん野草園」があり、季節の山野草がそれこそたくさん、花を咲かせてます。
標高は山頂まで行けば2000メートル近くあり、野草園でも1700メートルくらいになるそうです。
そのため、ヒョウモンチョウ以外にも、珍しい山っ気の蝶が見られる貴重な場所でもあるのです。

そのすずらん野草園、クジャクチョウに出会えるとの情報で6年前に初めて訪問。
結局これまで、出会えたのは1度きりでした。
それが今年は、数頭がアチコチ飛び回ってる…という状況でした。
恐らく滅多にはないと思われる出会いなので、今回はクジャクチョウ祭りってコトでよろしくです~♪

180804nyugasa14.jpg
クジャクチョウ02

180804nyugasa16.jpg
クジャクチョウ03

180804nyugasa22.jpg
クジャクチョウ04

180804nyugasa29.jpg
クジャクチョウ05

180804nyugasa41.jpg
クジャクチョウ06

以上、入笠山のクジャクチョウ祭りでした~~♪

※次回以降更新にて、信州旅行で出会ったその他の蝶や山野草などもお届け予定です♪

▲Page top