Photosynthesis -光合成-

PENTAX K-50 & Tamron で撮ってます♪

喜びの再会♪  

191010sinrin05.jpg
アサギマダラ01(2019/10/10/武蔵丘陵森林公園)

またまたしばらくのご無沙汰でした。
去る10月10日の木曜シフト休み、翌日から大型台風の影響で雨が降り出すとの予報で、ずっと行きたかった埼玉の森林公園に出かけました。

この森林公園には野草園があり、秋のこの時期にはフジバカマの群生が現れます。
フジバカマと言えばアサギマダラ、ってコトで外せないシーズンなのです。
台風直前に行けたのも、タイミングとしては良かったと思います。

フジバカマに来ていたのは一頭だけでしたが、かなりゆっくり滞在してくれ、手前の花にも止まってくれたのでジックリ撮影出来ました。
8月の入笠山以来の再会なので感激もひとしお、おまけに入笠山でも出会ったアカタテハにも再会出来て、充実した撮影になりました~♪

191010sinrin09.jpg
アサギマダラ02

191010sinrin07.jpg
アサギマダラ03

191010sinrin11.jpg
アサギマダラ04

191010sinrin16.jpg
アサギマダラ05

191010sinrin12.jpg
アカタテハ01

191010sinrin14.jpg
アカタテハ02

191010sinrin19.jpg
ダリアにキタテハ

191010sinrin21.jpg
ダリア

191010sinrin24.jpg
コスモス

この日は電車1本逃してしまい、始発の園内バスに間に合わなかったため、南口から野草園まで25分ほど歩くハメに…(^^ゞ。
1万5千歩近く歩いてしまい、脊柱管狭窄症の身にはちと堪えましたが、無事に帰って来れてます。
(数か月前軽く捻挫して治ってた左足首に鈍痛来ちゃいましたが…┐('~`;)┌)

現在、隣室で父が見ているTVの台風報道聞きながら作業中ですが、18時ごろ伊豆半島上陸、21時ごろ東京上空とのことで、これからますます風雨が激しくなるようです。
該当地域の方は出来るだけ外出されませんよう、また既に被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
この日に出会ったチョウたちも、台風生き延びますように…!

※例によってホームページにも、写真26枚のスライドショーアップしてますので、ご用とお急ぎでなければ併せてご覧頂けるとうれしいです♪

YUHUA's Live in a Moment
スポンサーサイト



リベンジ行けたものの…?  

191001jindai06.jpg
彼岸花01(2019/10/01/神代植物公園にて)

えーこんにちわ。
またまた1週間ほど開いてしまいました。
その間、晴天のシフト休みやポカ休((^^ゞ)駆使して彼岸花と蝶のコラボ撮影リベンジに出かけることは出来たのですが…。
やはり今年は花が2週間遅れってコトで、チョウの数なども例年と違い、ナミアゲハはけっこういたけど、クロアゲハ系との出会いがほとんどありませんでした。
何とか撮影は出来たのですが枚数少なく、早くも来シーズンに期待、ってコトで今季は終了です。

先ずは去る10月1日、都民の日に訪れた神代植物公園。
都民の日で無料開放ってコトでいつもより人は多かったですが、彼岸花のある水生園はそれほどでなくいつも通りでした。
ところでこの日は火曜で本来なら出勤日。
シフト休みの木曜が荒天予報だったため、急きょお休みにして出かけてしまいましたとさ~(^^ゞ。
おかげで今季唯一の、クロアゲハとのコラボ写真が撮れたので、ポカ休して良かったでした~~
(´∀`)♪

191001jindai09.jpg
彼岸花02

191001jindai13.jpg
白彼岸花01

191001jindai22.jpg
彼岸花にクロアゲハ
(唯一撮れたコラボ写真です♪)

191001jindai25.jpg
カナヘビ君

191003koisikawa01.jpg
彼岸花03(2019/10/03/小石川植物園にて)

さてお次は、去る10月3日(木)に訪れた小石川植物園。
前回曇天でチョウが望めなかったため、もともと近々リベンジ予定でしたが…荒天予報だったシフト休みの木曜が晴れ渡ったので、急きょ出かけました。
ナミアゲハがけっこうお出ましになり有り難かったのですが、クロアゲハ系は飛んでるものの撮影に至らず。
やはり蝶の数や行動が例年と違っている印象です。

191003koisikawa04.jpg
彼岸花04

191003koisikawa08.jpg
彼岸花とナミアゲハ01

191003koisikawa11.jpg
彼岸花とナミアゲハ02

191003koisikawa16.jpg
白彼岸花02

まぁ今季はホント、思うような出会いが少なく残念な年でしたが、来シーズンも元気で撮影出来ることを期待して、2019年の彼岸花シーズン終了と致します。

彼岸花と蝶のコラボ、未だ叶わず~~/(´o`)\  

190926jindai14.jpg
彼岸花01(2019/06/26/神代植物公園)

えーこんばんわ。
しばらくのご無沙汰でした。
今年の彼岸花はホントに遅く…。
去る9月26日(木)に訪れた神代植物公園(水生園)ではまだ3分咲き程度。
群生状態でない上、他の秋の花もまだでほぼ花が咲いてないのでチョウのお出ましはありませんでした。
シオンやキバナコスモスのある宿根草園やダリア園では、ヒョウモンやタテハ系との出会いはあり、そこそこの成果になりましたが…。

190926jindai15.jpg
彼岸花02

190926jindai17.jpg
キンエノコロ

190926jindai21.jpg
ツマグロヒョウモン♂

190926jindai25.jpg
ダリアにヒメアカタテハ

9月28日(土)には、ようやくの見頃情報を得て近場の小石川植物園へ。
先週10株くらいしかなかった彼岸花は8分咲き程度になり、見事な群生が見られましたが、まだ蕾も目立ちます。
しかも、晴れ予報の筈が午後からは雲の厚い曇天で、こちらも蝶のお出ましがなく彼岸花のみの撮影になりました。

190928koisikawa05.jpg
彼岸花03(2019/09/28/小石川植物園)

190928koisikawa06.jpg
彼岸花04

190928koisikawa10.jpg
彼岸花05

190928koisikawa19.jpg
彼岸花06

190928koisikawa15.jpg
迷い猫

まだ希望は捨ててないので、今週末にもリベンジ撮影出かける予定ですが、台風とバッディングする可能性も高く、今年の彼岸花と揚羽蝶のコラボは諦めざるを得ないかも知れません。
悪しからずご了承くだされ~♪

2019年9月中旬の小石川植物園♪  

190919koisikawa01.jpg
彼岸花01(2019/09/19/小石川植物園)

えーこんばんわ。
気管支炎の方は、去る9/15(日)に貰った抗生物質を9/20昼までに飲み切り、軽い咳や鼻詰まりは残ってるもののほぼ回復しています。
…ってなコトで、去る9月19日木曜のシフト休み、そろそろヒガンバナだよね、ってコトで、近場の小石川植物園に様子見に行きました。
なぜ近場になったかというと、この日の午前中が癌の定期検査日だったからです。
秋分の日の3連休は雨予報だったため、ホントはこの木曜、朝からフルで撮影行きたかったですが、半年に一度の経過観察は外せないため、大人しく病院行ってます。
検査結果は、有り難いことに腫瘍マーカー低く、異常ナシでした!

病院が池袋にあるので、駅地下でランチを摂り、大塚駅からのバスで白山二丁目へ。
バス停から小石川植物園までは徒歩数分です。

今年のヒガンバナは遅い、とは聞いていましたが…。
ホントに遅くて、まだ数株しか咲いてなかったのです。
そのため、お目当ての彼岸花と蝶のコラボは実現せず。
でも蝶はいたので、ボウズにはなりませんでした。
(彼岸花が少ないので、チョウたちは未だ、ヤブガラシで吸蜜してました…)

せっかく撮ったのでこちらにはアップしますが、今回の写真たちはホムペには上げない予定でいますので悪しからず~~(^^ゞ

190919koisikawa02.jpg
彼岸花02

190919koisikawa07.jpg
ナミアゲハ01

190919koisikawa09.jpg
ナミアゲハ02

190919koisikawa10.jpg
ナミアゲハ03

190919koisikawa12.jpg
ナミアゲハ04

この連休中もせいぜい3分咲きレベルのようなので、先ずは気管支炎の養生に努め、27日木曜以降に期待しようと思います♪

2019年9月神代植物公園&武蔵丘陵森林公園の蝶~♪  

190912jindai01.jpg
ツユクサ(2019/09/12/神代植物公園)

えーこんにちわ。
またまた10日近く、更新期間が空いてしまいました。(^^ゞ
シフト休みの9/12(木)と9/14(土)、撮影には出かけてたのですが…翌9月15日、急に咳が酷くなり鼻水や発熱もあったので気管支炎疑い濃厚ってコトで、慌てて近くの休日診療専門クリニックで抗生物質などの薬を処方してもらいました。
日曜夜から薬を飲み始めたものの、月曜いっぱい熱が下がらず、ようやく今日になって、更新作業が出来るようになったのです。
(仕事は今日までお休みもらってます)

さて、去る9月12日(木)は5月以来の神代植物公園、14日(土)は武蔵丘陵森林公園に出かけてます。
神代では、去年は見かけたものの近くで撮影出来なかったヒメアカタテハに接近遭遇出来、今年は期待出来るかもと思ってます。

190912jindai06.jpg
シュウカイドウ

190912jindai08.jpg
ショウリョウバッタ

190912jindai14.jpg
ヒメアカタテハ01

190912jindai15.jpg
ヒメアカタテハ02

190914sinrin04.jpg
オミナエシ(2019/09/14/武蔵丘陵森林公園)

森林公園では、晴れ予報だったものの2時から30分くらい雨に降られてしまったので、思ったほどチョウには出会えてませんが、今季初のクロアゲハに出会えたので、9月中の再訪リベンジを誓いました。

190914sinrin07.jpg
アサガオ

190914sinrin13.jpg
レインリリー

190914sinrin15.jpg
ツマグロヒョウモン♀

190914sinrin18.jpg
クロアゲハ

今後も台風などが気になりますが、もうすぐ彼岸花のシーズンも始まるし、気管支炎罹ってる場合じゃな~い!…ってコトで気合入れて頑張ろうと思ってる裕華でありました!

2019年9月5日/晩夏の小石川植物園♪  

190905koisikawa01.jpg
ナミアゲハ01(2019/09/05/小石川植物園)

またまた10日ほど開いちゃいましたが…。
8月後半の休日は台風と猛暑日でなかなか出かけられず。
ようやく去る9月5日木曜のシフト休み、気温30度前後の晴れってコトで、近場の小石川植物園を訪れました。

正直もうちょっと花があるかと思ったのですが、夏の花が終わり、秋の花にはまだ早かったようで、ほとんど咲いてる花がありません。
幸い、ヤブガラシが元気に繁茂してて、けっこうチョウが来るのでチョウ撮りメインとなり、予想外のカラスアゲハに出会えたので満足な撮影となりました~♪

190905koisikawa03.jpg
ナミアゲハ02

190905koisikawa07.jpg
コミスジ

190905koisikawa12.jpg
ツマグロヒョウモン♀

190905koisikawa14.jpg
カラスアゲハ
数年振りと思われる出会いに感激!
ブルーのメタリックな輝きがホント美しかったです~♪

例によってホームページにも、18枚の写真をスライドショーにまとめてますので、ご用とお急ぎでなければ併せてご覧頂けるとうれしいです♪

YUHUA's Live in a Moment

8月末の入笠山リベンジ~♪  

190826nyugasa01.jpg
ヤマユリ(2019/08/26/入笠山すずらん野草園)

えーこんにちわ。
またまた2週間くらい開いてしまいましたが、信州旅行から戻ると連日の猛暑やら台風やらで、なかなか撮影に出かけられません。
今年は、初旬の信州旅行で訪れた入笠山でクジャクチョウに出会えなかったので、例年通りリベンジってコトで、去る8月26日月曜のシフト休みに日帰りで再訪しました♪
入笠山は10時と3時に無料のシャトルバスがあり、富士見駅まで往復してくれるので便利。
(シーズン中は毎日運行されてます)

さて、リベンジの結果ですが大正解で、クジャクチョウだけでなく期待してなかったアカタテハにも再会出来、夏の入笠山最強説が立証されました。
また、前回遅れていた花たちも、真っ盛りのマツムシソウにコオニユリやレンゲショウマなど、花盛りで大感激。
野草園入口のガイドさんも、今年は花が遅かったのに加え、9月に入ると寒くなって一気にシーズン終わるので、出かけた日が最後の輝きではないか?てなコトおっしゃってまして、火曜から天気が変わるとの予報もあり、最後の輝きに間に合って喜びもひとしおでありました。
そんなワケで、2019年8月末入笠山の花と蝶まとめです~♪

190826nyugasa09.jpg
フシグロセンノウ

190826nyugasa21.jpg
マツムシソウ

190826nyugasa24.jpg
レンゲショウマ

190826nyugasa23.jpg
コオニユリ

190826nyugasa25.jpg
アサギマダラ01

190826nyugasa30.jpg
アサギマダラ02

190826nyugasa14.jpg
クジャクチョウ01

190826nyugasa19.jpg
クジャクチョウ02

190826nyugasa46.jpg
クジャクチョウ03

190826nyugasa35.jpg
アカタテハ01

190826nyugasa39.jpg
アカタテハ02

そうそう、この入笠山ですが、8月6日頃から、ゴンドラ山頂駅近くにカフェがオープン。
それまではソフトクリームとドリンクのみで食事が出来なかったけど、平日でもサンドイッチなどの軽食が摂れるようになりました♪
この日は月曜にもかかわらずけっこう登山客がいて、カフェも大盛況。
11時半ごろ早目に食べに行った自分は待たされずに済みました。

例によってホムペにも、55枚の写真をスライドショーにまとめてアップしてますので、ご用とお急ぎでなければ併せてご覧頂けるとうれしいです。

YUHUA's Live in a Moment

2019年夏の恒例信州旅行~♪  

190801yasima03.jpg
ニッコウキスゲ(2019/08/01/奥霧ヶ峰や島ヶ原湿原にて)

またまた3週間ほど空いてしまいましたが、その間、去る8月1日~3日と2泊3日の日程で毎年恒例、夏の信州霧ヶ峰方面旅行に出かけてます。
今年は帰宅直後に突然の下痢で、直腸がないため便が貯められず、数年振りの便失禁などあって体調すぐれず、しばらく仕事優先で体力温存したため更新遅くなりました。
/(´o`)\

さて、初日の8月1日(木)は八島湿原を訪れましたが…今年は7月1ヵ月まるっと低温の影響で花が遅く、残念ながらヤナギランの群生がありませんでした。
その代わり、例年は終わってるニッコウキスゲやノハナショウブが元気に咲いててうれしかったですね~♪

昼近くの到着で気温が上がってたので、アサギマダラには出会えませんが、例年より多くのヒョウモン系のチョウたちが迎ええてくれました。

190801yasima08.jpg
ヒョウモンチョウ

190801yasima09.jpg
ノハナショウブ

190801yasima14.jpg
八島湿原風景

さてさて、2日目の8月2日(金)は入笠山へ。
八島湿原である程度予測してたものの、やはりこちらも花がかなり遅く、ヤナギランだけでなく、例年みられる見事なヤマユリやリンドウが見つかりません。
マツムシソウも、去年の3割程度の花数でした。
そのせいか、目的の一つだったクジャクチョウとの出会いはありませんでしたが、多くのヒョウモン系のチョウとアサギマダラに出会え、やはり蝶の入笠山だと再認識。

190802nyugasa05.jpg
ヤマホタルブクロ(2019/08/02/入笠山お花畑)

190802nyugasa07.jpg
スジボソヤマキチョウ

190802nyugasa22.jpg
キアゲハ

190802nyugasa25.jpg
アサギマダラ

190802nyugasa36.jpg
マツムシソウ

最終日の8月3日(土)は例年通り車山へ。
ここ数年はリフトも中腹までで、山頂に行く事がなかったのですが、今年は数年ぶりに山頂往復のリフト券にて山頂まで。
山頂で空の撮影期待したのですが、中腹までの晴天が山頂では曇天に変わり、ちょっと残念。
ただ、エーデルワイスの仲間であるミネウスユキソウに数年振りで出会え、山頂でしか買えないピンバッジやクリアファイルも購入できたので、登ってよかったでした~♪

190803kuruma03.jpg
車山中腹の空(2019/08/03/車山にて)

190803kuruma09.jpg
ハクサンフウロ

190803kuruma11.jpg
ミネウスユキソウ

エーデルワイスってばウスユキソウの仲間です。
ヨーロッパにはエーデルワイス1種しかないので珍重されますが、日本ではウスユキソウの仲間がたくさんあります。
自分は車山での出会いしか経験ないので、これから色んな山に登ってみたい(注:リフトで行けるところ!)と思ってます。

そうそう、帰宅直後の下痢ですが、発熱もなく2回でおさまったので、食中毒などの感染症でないと判断、病院には行かず、翌日には普通に食事摂れるところまで回復してます。
今後は、疲れ過ぎないように用心しないとダメってコトですね~(´^`;)

▲Page top