Photosynthesis -光合成-

PENTAX K-50 & Tamron で撮ってます♪

2018年11月11日の武蔵丘陵森林公園♪  

181111sinrin01.jpg
セイキルシュ(2018/11/11/武蔵丘陵森林公園)

えーこんにちわ。
珍しく連チャンで更新入れてますが、実は今日(月曜)までシフト休みなのです。
明日から仕事なので今のうち、ってコトで。

さて、先週は日光旅行でしたが、昨日の日曜もお天気良かったため、2018年11月11日、ちょっと遠出して埼玉県の武蔵丘陵森林公園まで出かけてます。
11月入ると、アゲハ系はもう見かけなくなりますが、成虫越冬のタテハ系は暖かければ出てくるはずなので会いに行ったのです。

結果、アカタテハやヒメアカタテハ等珍し系には出会えませんが、ツマグロヒョウモンやキタテハなどお馴染みさんにはけっこう出会えたし、ダリアやキク、セージ系などまだまだ綺麗な花たちにも出会えたので、やっぱり出かけて良かった!

まぁ今後も色々、あるとは思いますが、この世にある間にしか楽しめないことでもあるから…寿命は全うしたいものだと改めて思ってます。

181111sinrin04.jpg
皇帝ダリア

181111sinrin06.jpg
キタテハ

181111sinrin08.jpg
リンドウ

181111sinrin14.jpg
アスクレピアス(トウワタ)
…一番左の子、「聞いてないよ~!」って言ってる顔に見えてしまう…www

181111sinrin10.jpg
ツマグロヒョウモン♀

181111sinrin23.jpg
ベニシジミ

181111sinrin29.jpg
皇帝ダリア(ハイブリッド)

※今年の蝶撮りは、たぶんこれで最後になると思われます。
都内で紅葉が盛りになるのは、例年12月初旬頃なので、それまではご朱印めぐりが主になるかも~?
おっと、野鳥もそろそろ、冬鳥が見られるようになりますね♪
スポンサーサイト

2018年10月秋の花と蝶~♪  

181008sinrin05.jpg
コスモス(2018/10/08/武蔵丘陵森林公園)

えーこんにちわ。
今日月曜までシフト休み♪
さて、このところ週末というと天気が思わしくない状況が続いてます。
去る10/7(日)は久々晴天でしたが、諸般の事情で同じく晴れ予報だった翌月曜に、チョウ狙いで森林公園訪れたら、お見事な曇天…(^^ゞ
日照がないのでチョウには出会えず、花撮りにスイッチ。
前回訪問時、台風の影響か花数少な目だった新設ダリア園が、幸い復活していたのと、コスモスが思ったより多かったので、楽しい花撮りになりました~♪

この週末は、去る10/14(日)、予報は午後から雨でしたが、昼前に上がって晴れたので、思い切って近場の小石川植物公園へ。
園内いくらも進まないうちに、アザミの花に群がるツマグロヒョウモンとナミアゲハ!
一時的に小雨がぱらつく天気でしたが、お馴染みのチョウたちに再会出来何よりでした♪

…てなコトで、今回は森林公園と小石川植物園の花やチョウの写真をまとめてます。

181008sinrin07.jpg
ヤマモモソウ

181008sinrin09.jpg
ダリア01

181008sinrin11.jpg
ダリア02

181008sinrin30.jpg
ハーブ園入口
ハーブ園入口には、こんな可愛い小人たちが並んでます♪

181014koisikawa05.jpg
ナミアゲハ(2018/10/14/小石川植物園)

181014koisikawa10.jpg
ツマグロヒョウモン♀

181014koisikawa16.jpg
ツマグロヒョウモン♂

181014koisikawa18.jpg
キタテハ

181014koisikawa27.jpg
キアゲハ終齢幼虫

※週間天気なのであまりアテにならんけど、今度の週末はそこそこお天気良さそうなので、久々神代植物公園に出かけてみようと思ってます♪
※※実は、去る9月27日が直腸がん述語4年6か月目の定期検査でした。
肺のCTもあったので結果出るのが遅くなったけど、腫瘍マーカ1.0と低く、異常ナシで抜けてます!
゚+.(・∀・).+゚
※※※そうそう、いつも書くの忘れてるけど、ホームページにも、森林公園と小石川それぞれの写真まとめたスライドショーアップしてるので、ご用とお急ぎでなければご覧頂けるとうれしいです♪

YUHUA's Live in a Moment

(๑╹◡╹๑)

2018年9月の彼岸花と蝶~♪  

180923koisikawa01.jpg
彼岸花01(2018/09/23/小石川植物園)

えーこんばんわ。
またもや長らくのご無沙汰です。
先週末の3連休、土曜以外は何とか晴れたので撮影には出かけてたのですが…
諸般の事情(後述)で写真整理やアップの余裕がありませんでした。
今の自分にとっては、趣味の時間が第一義なので、時間の使い方を変えないといけないと切実に思ってます。

さて、先ずは去る9月23日ですが、この時期はもちろん彼岸花ってコトで、近場の小石川植物園へ。
ここは毎年、彼岸花のシーズンには必ず訪れていて、自分としては都内随一の群生と思うのですが、知る人が少ない穴場となっているため、ゆっくり撮影の出来る貴重な場所。
ただ、今年はやはり花が早かったようで、すでに終盤、しかも雨はないけどほぼ曇天で、蝶との出会いが少なかったのが残念。
それでも、彼岸花の最後の輝きを残せたので満足な1日でした。

180923koisikawa06.jpg
彼岸花にナミアゲハ01

180923koisikawa14.jpg
彼岸花02

180923koisikawa15.jpg
彼岸花03

180923koisikawa19.jpg
彼岸花04

180924jindai01.jpg
彼岸花05(2018/09/24/神代植物公園)

翌9月24日に訪れたのが、ほぼ1ヵ月ぶりの神代植物公園でした。
こちらは朝晩の冷え込みがあるからか、小石川より花が遅かったようで、まだ盛りの印象。
しかも曇天予報ながら実際には前日より日差しがあったので、思わぬチョウたちとの出会いに恵まれ、思い切って出かけて大正解でありました~♪

180924jindai04.jpg
彼岸花06

180924jindai10.jpg
彼岸花にナミアゲハ02

180924jindai16.jpg
彼岸花にキアゲハ

180924jindai18.jpg
彼岸花にクロアゲハ

180924jindai21.jpg
彼岸花07

※さてさて、今回晴れの休日があったおかげで何とか彼岸花のシーズンに間に合いましたが、今後は晴天であれば、なるべく仕事より撮影を優先する日々を過ごしたいと思うようになってます。
…というのも、去る9月13日が新しい仕事後研修初日だったのですが、その日初めて見るマニュアルの内容を把握してないからと言って、SVに同僚たちの前で叱責され、大恥かかされたのです(のちにパワハラと判明)。
研修初日で、着席して5分後には始まったので、先ずは講師の話を聞かないといかんワケで、マニュアル読んでる時間ゼロ。
サイコメトラーじゃあるまいし、触れただけで内容分かるなんてあり得ません。
周囲の同僚たちも「酷過ぎる」「なんで貴方だけ?」とキョトン状態。
自分はもっとビックラしてたため、その場で言い返すことが出来ず未だに後悔してます。
思い余ってユニオンに相談、同僚の前での叱責と、どう見ても不可能な要求してるので、二重の意味でパワハラになると、相談員の方に言ってもらえました。
先ずは管理に相談しますが、新しい仕事が滅茶苦茶忙しく、そのヒマがないのが現状で、退職を真剣に検討中。

ホントにもう、父のDVでメンタルやられてるところに、このパワハラ&超多忙なので…。
勤労意欲がゼロどころか絶対零度(マイナス273 ℃)になり、生きてるのがホントしんどいです。
どうやら前世でよっぽど悪事を働いたらしいけど覚えてないし、今生では法は犯してないので、何とかチャラにしてもらえないのかなぁ?
(TヘT)

※※おっと、忘れるトコでした。
例によってホムペにも、小石川と神代それぞれの写真を2本のスライドショーにまとめてアップしてますので、ご用とお急ぎでなければご覧頂けるとうれしいです。

YUHUA's Live in a Moment

2018年8月27日入笠山再訪~♪  

180827nyugasa02.jpg
ギンボシヒョウモン(2018/08/27/入笠山山頂野草園にて)

えーこんにちわ。
去る8月27日(月)はシフト休みでした。
その前日までの土日が、関東は晴れてたけどまたもや猛暑日で、都内や近郊の公園・植物園への外出を控えざるを得ず。
月曜はやや気温が下がるとの事だったので、思い切って日帰りで、入笠山再訪を敢行。
今回は朝10時富士見駅発の無料シャトルバス利用するため、木曜に富士見までの往復乗車券&特急券ゲット。
7時30分新宿発の特急あずさ(自由席)に乗るため6時前に起きて、7時過ぎに新宿着、あずさのホームで朝のサンドイッチと昼のおにぎり弁当ゲットして、あずさ内で朝食。
富士見駅で予定通りシャトルバス席確保、帰りも入笠山山麓駐車場3時発のバスに乗れ、富士見駅からは特急あずさの指定席確保してたので順調でした♪

ゴンドラ山頂駅のお花畑には11時前に到着、前回訪問の時チラリとしか会えなかった憧れのアカタテハをガッツリ撮影出来たほか、クジャクチョウやキアゲハにも再会して充実した蝶撮りが楽しめました~!
(´∀`)♪


180827nyugasa05.jpg
モンキチョウ♪

180827nyugasa09.jpg
キアゲハ♪

180827nyugasa14.jpg
マツムシソウ♪

180827nyugasa27.jpg
クジャクチョウ01♪

180827nyugasa36.jpg
クジャクチョウ02♪

180827nyugasa15.jpg
ヤマキチョウ♪

180827nyugasa34.jpg
アカタテハ01♪

180827nyugasa42.jpg
アカタテハ02♪

今回、交通費節約のため行きは自由席だったのですが、始発駅で20分以上前から並んだので座ることが出来、帰りもお花畑での時間がたっぷりあったので、2時40分までにはゴンドラで駐車場に降りていて無料のシャトルバス間に合ったし、憧れのアカタテハとの出会いもあって、ホントに思い切って、行ってよかったと思ってます。
その後も週末は台風が来たり、また猛暑がぶり返したりで、この夏は都内や近郊に撮影に出かける機会が少なかったので、9月以降に期待してます~♪

そうそう、例によってホムペにも、45枚の写真をスライドショーにまとめてアップしてますので、ご用とお急ぎでなければ併せてご覧頂けるとうれしいです♪

YUHUA's Live in a Moment

(๑╹◡╹๑)

2018年8月3日/御泉水自然園~女神湖から車山高原の蝶たち♪  

180803tatesina28.jpg
朝霧(2018/08/03/車山高原のホテルより)

えーこんにちわ。
前々回日記から、去る8/2~8/4、2泊3日で訪れた信州旅行の写真をアップしています。
今回更新は、旅行2日目に訪れた御泉水自然園と女神湖、車山高原で出会ったチョウたちです。
…そうは言っても、例年たくさんのアサギマダラや、数種類の蝶に出会えていた御泉水では、アサギマダラが1頭にエルタテハのみ。
原因はシカの食害により、花がほとんど咲いていないことです。
女神湖畔も同じく花が減り、チョウの数が半分以下になっています。
せっかく東京から訪れるので、来年以降はシカ害がある程度コントロールされ、花や蝶に確実に出会えるところに変更する必要がありそうです。
候補としては白馬山系の栂池や五竜山野草園あたりでしょうか?
東京からだとかなり距離がありますが、検討してみようと思っています。

180803tatesina01.jpg
アサギマダラ01(御泉水自然園)

180803tatesina11.jpg
アサギマダラ02(女神湖畔遊歩道)

180803tatesina05.jpg
エルタテハ(御泉水自然園)

180803tatesina08.jpg
ミドリヒョウモン(女神湖畔遊歩道)

180803tatesina09.jpg
ヤマキチョウ(女神湖畔遊歩道)

180803tatesina15.jpg
マツモトセンノウ(女神湖畔遊歩道)

180803tatesina27.jpg
車山からの眺望

180803tatesina25.jpg
天の川(車山高原宿の駐車場にて)

180803tatesina26.jpg
火星大接近(車山高原宿の駐車場にて)
到着した前日夜は曇天でしたが、この日は快晴で絶好の天の川撮影日和。
場所が駐車場のため常夜ライトがあり、コンディション的には良くなかったですが、一人で撮影出来たのが何よりの自信になりました♪
明日の夜にはペルセウス流星群撮影なので、晴天を祈っています。

下記ホムペに、他の写真とともにスライドショーにまとめてアップしてますので、ご用とお急ぎでなければ、併せてご覧頂けるとうれしいです。

YUHUA's Live in a Moment

※次回更新は改めて、最終日入笠山の花と蝶たちです♪

2018年8月/入笠山のクジャクチョウ祭り~♪  

180804nyugasa10.jpg
クジャクチョウ01(2018/08/04/入笠山山頂駅鈴蘭野草園にて)

しばらくのご無沙汰でしたこんばんわ。

去る8月2日(木)~4日(土)、2泊3日で、毎年恒例の信州旅行に出かけていました。
1日目は奥霧ヶ峰の八島湿原を山野草とチョウ狙いで訪れ、2日目は蓼科方面、御泉水自然園と女神湖を同じ目的で訪れてます。
まぁそれぞれそれなりの収穫はあったものの、数年前と比べると花もチョウも激減レベル。
今年は7月の気温が高かったり、例年と違う気候だったこともあるのかもですが、どうも年々減ってるのが確実なので、来年以降訪問先を変更せざるを得ないかも、てな事態になってます。
そんな中、起死回生となったのが最終日の入笠山でした。

ここはゴンドラ山頂駅に、ボランテイアの方々が管理されてる「すずらん野草園」があり、季節の山野草がそれこそたくさん、花を咲かせてます。
標高は山頂まで行けば2000メートル近くあり、野草園でも1700メートルくらいになるそうです。
そのため、ヒョウモンチョウ以外にも、珍しい山っ気の蝶が見られる貴重な場所でもあるのです。

そのすずらん野草園、クジャクチョウに出会えるとの情報で6年前に初めて訪問。
結局これまで、出会えたのは1度きりでした。
それが今年は、数頭がアチコチ飛び回ってる…という状況でした。
恐らく滅多にはないと思われる出会いなので、今回はクジャクチョウ祭りってコトでよろしくです~♪

180804nyugasa14.jpg
クジャクチョウ02

180804nyugasa16.jpg
クジャクチョウ03

180804nyugasa22.jpg
クジャクチョウ04

180804nyugasa29.jpg
クジャクチョウ05

180804nyugasa41.jpg
クジャクチョウ06

以上、入笠山のクジャクチョウ祭りでした~~♪

※次回以降更新にて、信州旅行で出会ったその他の蝶や山野草などもお届け予定です♪

2016年夏の信州旅行~♪  

160805gosen03.jpg
アサギマダラ01(2016/08/05/御泉水自然園にて)

タイヘンご無沙汰です。
シニア系SNSモンダイなどで時間を取られ、こちらのブログまで手が回りませんでした。
(リニューアルした趣味人倶楽部で、どうにか落ち着きそうです…)
今日は曇天のシフト休みで、気温が低くて蝶が出そうもないため、久々にブログの更新をまとめてやっています。(^^ゞ

さて、今回はかなり旧聞に属する話になっていますが、せっかく出かけたので、去る8月4日~6日の恒例の信州旅行の写真をアップしてます。
初日の8/4は事故渋滞につかまったため、八島湿原での撮影が思うようにいかなかったので、8/5の御泉水や、8/6の入笠山などがメインの撮影場所になってます。
まとめてアップなので長々しいブログですが、ご堪能頂ければうれしいです♪

160805gosen07.jpg
アサギマダラ02(御泉水)

160805gosen01.jpg
ハクサンフウロ(御泉水)

160805gosen17.jpg
エルタテハ(御泉水)

160805gosen22.jpg
ミドリヒョウモン(女神湖畔)

160805gosen37.jpg
マツムシソウ01(車山)

160805gosen47.jpg
夏の雲01(車山)

160805gosen49.jpg
夏の雲02(車山)

160806nyugasa08.jpg
アサギマダラ03(入笠山)

160806nyugasa18.jpg
マツムシソウ02(入笠山)

160806nyugasa16.jpg
マツムシソウにミドリヒョウモン(入笠山)

160806nyugasa21.jpg
ヤナギラン01(入笠山)

160806nyugasa24.jpg
ヤナギラン02(入笠山)

160806nyugasa30.jpg
夏の雲03(入笠山)

※長々とご覧頂きありがとうございました~!
残念ながら、今年もクジャクチョウとの出会いがありませんでした。どうも気候が変わったのが要因のようですが、来年こそは巡り会いたいので、転移・再発がありませんように!

5月の小石川植物園のチョウ~♪  

160512koisikawa01.jpg
ツマグロヒョウモン♀(2016/05/12/小石川植物園にて)

1か月以上、ほったらかしになってスンマセン~m(__)m
まぁその間は色々…平日日中はほぼ仕事なので、更新出来ない主な理由はそれなのですが、他にもSNSを渡り歩いて定着先をを模索中だったり(シニア系で探してたけど、どこもヲタク語りには反応鈍いので、結局大手のニコタ(ニコッとタウン)とMixiで定着しそうですけど…)、父のDVの小爆発があったり。
DVがあるとしばらくは、前向きな日記をアップ出来なくなるので困りもの。
恐らく精神疾患(鬱病など)が絡んでるためか、こちらの言動を普段はスルーなのに、機嫌次第で突然怒り出して「ぶっ殺すぞ!」と始まる。コッチは経過観察とは言え進行ガンなんだから、父親ならちょっとは忖度しろよと言いたくなります。
ニコタの方で愚痴聞いてもらえたから、何とか落ち着きましたが…。

まぁそんなワケで、今後も気まぐれな更新になると思いますが、写真ブログは何とか残しておきたいので…どうしようかと思案中。
(本来、ある程度の頻度で更新入れるのがブログだと思っているので、放置するなら削除した方がススッキリ。)

…てなコトで、既にかなり旧聞に属する話題になりますが、今回更新は去る5月12日に訪れた小石川植物園で出会った蝶を中心にまとめてます。
※写真サイトの方にはとっくにアップしてるので、そちらでもスライドショーでご覧頂けます。

160512koisikawa04.jpg
新緑

160512koisikawa08.jpg
アオスジアゲハ01

160512koisikawa06.jpg
ツマグロヒョウモン♂

160512koisikawa10.jpg
ナミアゲハ

160512koisikawa16.jpg
ジャコウアゲハ01

160512koisikawa18.jpg
ジャコウアゲハ02

160512koisikawa22.jpg
アオスジアゲハ02

※最後までご覧頂きありがとうございます。
※次回更新も、いつになるか分からないので悪しからず~(^^ゞ

▲Page top