Photosynthesis -光合成-

PENTAX K-50 & Tamron で撮ってます♪

彼岸花と蝶のコラボ、未だ叶わず~~/(´o`)\  

190926jindai14.jpg
彼岸花01(2019/06/26/神代植物公園)

えーこんばんわ。
しばらくのご無沙汰でした。
今年の彼岸花はホントに遅く…。
去る9月26日(木)に訪れた神代植物公園(水生園)ではまだ3分咲き程度。
群生状態でない上、他の秋の花もまだでほぼ花が咲いてないのでチョウのお出ましはありませんでした。
シオンやキバナコスモスのある宿根草園やダリア園では、ヒョウモンやタテハ系との出会いはあり、そこそこの成果になりましたが…。

190926jindai15.jpg
彼岸花02

190926jindai17.jpg
キンエノコロ

190926jindai21.jpg
ツマグロヒョウモン♂

190926jindai25.jpg
ダリアにヒメアカタテハ

9月28日(土)には、ようやくの見頃情報を得て近場の小石川植物園へ。
先週10株くらいしかなかった彼岸花は8分咲き程度になり、見事な群生が見られましたが、まだ蕾も目立ちます。
しかも、晴れ予報の筈が午後からは雲の厚い曇天で、こちらも蝶のお出ましがなく彼岸花のみの撮影になりました。

190928koisikawa05.jpg
彼岸花03(2019/09/28/小石川植物園)

190928koisikawa06.jpg
彼岸花04

190928koisikawa10.jpg
彼岸花05

190928koisikawa19.jpg
彼岸花06

190928koisikawa15.jpg
迷い猫

まだ希望は捨ててないので、今週末にもリベンジ撮影出かける予定ですが、台風とバッディングする可能性も高く、今年の彼岸花と揚羽蝶のコラボは諦めざるを得ないかも知れません。
悪しからずご了承くだされ~♪
スポンサーサイト



ひとつの時代の想い出  

今回写真はありません。
先日の小石川植物園以来、主に仕事のため、撮影には出かけていないので…。

実は昨夜(9月24日)は、仕事の後お通夜がありました。
30年ほど前、20歳前後でキリスト教(聖公会)の洗礼受けてる裕華ですが、その時洗礼を授けて下さり、大変お世話になった牧師さんの訃報が届いたからです。

場所は東京タワーの麓、芝公園にあるアンデレ教会です。
(牧師さんの最後のお勤め先でした)

仕事が6時までで、お通夜が始まるのが6時からなのでどうやっても間に合いそうになく、実際7時半近くに到着したのですが、閉まってた受付けを再開して下さり、式次第は終わっていましたが、最後のお別れに加えて頂けたので、何とか義理を果たすことが出来ました。

裕華の育った家は典型的な日本人家庭なので、いわゆる葬式仏教。
父は無神論者に近く、母は自分と似ていて、微妙な不可知論者です。
(不可知論とは…何らかの絶対者や、人知を超えたものの存在を信じてるけど、人間が認識することは出来ないんじゃないか?…てな考え方。微妙というのは…一般的な不可知論者は認識出来ないことを考えるの無駄と思うけど、母と自分は興味は持っているので拒絶はしていない)

そんな自分が洗礼を受けることになったキッカケは、若いころ遠藤周作のキリスト教小説にハマったこと。
小説に触発されて聖書を読み始め、ホンモノに触れてみたいと、近所の教会に通い始めました。

今回亡くなったのは、その時の牧師さんなのです。

牧師館で、洗礼を受ける受けないは置いといて、とりあえずキリスト教の勉強してみませんか?という話になりました。
やってみようと思ったのは、牧師館の応接間の本棚が、遠藤周作の単行本でいっぱいだったから。
何と牧師さんも、大ファンだったわけです。
(ひとしきり、遠藤周作談議で盛り上がったこともある…)

何の情報もなくいきなり飛び込んだ教会なのに、不思議な導きを感じ、数か月後に一通りのレッスンが終わる頃には、受洗の決意を固めてました。

その勉強の中で、洗礼を受けるとはどういうことか、という説明もありましたが、突然牧師さんに、今どこか行きたいところがあるか、と質問され、咄嗟に「ナザレに行きたい!」と即答してしまいました。
ナザレとはイスラエルのガリラヤ地方にある、イエスが生まれ幼少期を過ごしたと言われている場所です。

その時は、「洗礼というのは、ナザレ行きの航空券をプレゼントされるようなものだ。航空券だから、その時間に飛行場に行かないと乗れない。洗礼を受けてどうなるかは、実はその人次第なんだよ」という説明があって、その日の勉強会は終わりました。
要は、航空券のたとえ話のための質問だったわけです。

ところが、洗礼受けて数か月後。
牧師さんから、教会初の行事として、イスラエル(ナザレ含む)10日間の聖地巡礼旅行の計画発表と、行きたい人の募集がありました。

もちろん、真っ先に応募し、翌年5月に初めての海外旅行でイスラエルへの旅が実現します。

洗礼受けたばかりの人間がイキナリ聖地巡礼なんて、ホントに贅沢な望みだったと思うけど、叶えてくださった牧師さんには感謝しかありません。

実質的に、熱心に教会に通ってたのは5~6年で、牧師さんが別の教会に転任されるとほとんど行かなくなってしまいましたが、キリスト教に深く関わった20代の延べ10年くらいの期間は、自分にとって財産となる時代だったと改めて思っています。

2019年9月中旬の小石川植物園♪  

190919koisikawa01.jpg
彼岸花01(2019/09/19/小石川植物園)

えーこんばんわ。
気管支炎の方は、去る9/15(日)に貰った抗生物質を9/20昼までに飲み切り、軽い咳や鼻詰まりは残ってるもののほぼ回復しています。
…ってなコトで、去る9月19日木曜のシフト休み、そろそろヒガンバナだよね、ってコトで、近場の小石川植物園に様子見に行きました。
なぜ近場になったかというと、この日の午前中が癌の定期検査日だったからです。
秋分の日の3連休は雨予報だったため、ホントはこの木曜、朝からフルで撮影行きたかったですが、半年に一度の経過観察は外せないため、大人しく病院行ってます。
検査結果は、有り難いことに腫瘍マーカー低く、異常ナシでした!

病院が池袋にあるので、駅地下でランチを摂り、大塚駅からのバスで白山二丁目へ。
バス停から小石川植物園までは徒歩数分です。

今年のヒガンバナは遅い、とは聞いていましたが…。
ホントに遅くて、まだ数株しか咲いてなかったのです。
そのため、お目当ての彼岸花と蝶のコラボは実現せず。
でも蝶はいたので、ボウズにはなりませんでした。
(彼岸花が少ないので、チョウたちは未だ、ヤブガラシで吸蜜してました…)

せっかく撮ったのでこちらにはアップしますが、今回の写真たちはホムペには上げない予定でいますので悪しからず~~(^^ゞ

190919koisikawa02.jpg
彼岸花02

190919koisikawa07.jpg
ナミアゲハ01

190919koisikawa09.jpg
ナミアゲハ02

190919koisikawa10.jpg
ナミアゲハ03

190919koisikawa12.jpg
ナミアゲハ04

この連休中もせいぜい3分咲きレベルのようなので、先ずは気管支炎の養生に努め、27日木曜以降に期待しようと思います♪

2019年9月神代植物公園&武蔵丘陵森林公園の蝶~♪  

190912jindai01.jpg
ツユクサ(2019/09/12/神代植物公園)

えーこんにちわ。
またまた10日近く、更新期間が空いてしまいました。(^^ゞ
シフト休みの9/12(木)と9/14(土)、撮影には出かけてたのですが…翌9月15日、急に咳が酷くなり鼻水や発熱もあったので気管支炎疑い濃厚ってコトで、慌てて近くの休日診療専門クリニックで抗生物質などの薬を処方してもらいました。
日曜夜から薬を飲み始めたものの、月曜いっぱい熱が下がらず、ようやく今日になって、更新作業が出来るようになったのです。
(仕事は今日までお休みもらってます)

さて、去る9月12日(木)は5月以来の神代植物公園、14日(土)は武蔵丘陵森林公園に出かけてます。
神代では、去年は見かけたものの近くで撮影出来なかったヒメアカタテハに接近遭遇出来、今年は期待出来るかもと思ってます。

190912jindai06.jpg
シュウカイドウ

190912jindai08.jpg
ショウリョウバッタ

190912jindai14.jpg
ヒメアカタテハ01

190912jindai15.jpg
ヒメアカタテハ02

190914sinrin04.jpg
オミナエシ(2019/09/14/武蔵丘陵森林公園)

森林公園では、晴れ予報だったものの2時から30分くらい雨に降られてしまったので、思ったほどチョウには出会えてませんが、今季初のクロアゲハに出会えたので、9月中の再訪リベンジを誓いました。

190914sinrin07.jpg
アサガオ

190914sinrin13.jpg
レインリリー

190914sinrin15.jpg
ツマグロヒョウモン♀

190914sinrin18.jpg
クロアゲハ

今後も台風などが気になりますが、もうすぐ彼岸花のシーズンも始まるし、気管支炎罹ってる場合じゃな~い!…ってコトで気合入れて頑張ろうと思ってる裕華でありました!

2019年9月5日/晩夏の小石川植物園♪  

190905koisikawa01.jpg
ナミアゲハ01(2019/09/05/小石川植物園)

またまた10日ほど開いちゃいましたが…。
8月後半の休日は台風と猛暑日でなかなか出かけられず。
ようやく去る9月5日木曜のシフト休み、気温30度前後の晴れってコトで、近場の小石川植物園を訪れました。

正直もうちょっと花があるかと思ったのですが、夏の花が終わり、秋の花にはまだ早かったようで、ほとんど咲いてる花がありません。
幸い、ヤブガラシが元気に繁茂してて、けっこうチョウが来るのでチョウ撮りメインとなり、予想外のカラスアゲハに出会えたので満足な撮影となりました~♪

190905koisikawa03.jpg
ナミアゲハ02

190905koisikawa07.jpg
コミスジ

190905koisikawa12.jpg
ツマグロヒョウモン♀

190905koisikawa14.jpg
カラスアゲハ
数年振りと思われる出会いに感激!
ブルーのメタリックな輝きがホント美しかったです~♪

例によってホームページにも、18枚の写真をスライドショーにまとめてますので、ご用とお急ぎでなければ併せてご覧頂けるとうれしいです♪

YUHUA's Live in a Moment

▲Page top