Photosynthesis -光合成-

PENTAX K-50 & Tamron で撮ってます♪

2018年7月14日/乗鞍高原‐憧れの星景写真♪‐  

20180714norikura_n05.jpg
天の川銀河01(2018年7月14日乗鞍高原にて)

えーこんにちわ!
とーとー念願が叶ってます!

去年9月は残念なことに台風とバッディングして雨が降り、イベント中止になった乗鞍高原のスターライトツアー(撮影コース)。
今年は早くから、観光センターの公式サイトで情報を仕入れ、最も晴れる確率が高そうな日程に参加したのです。

去る7月14日夜のスターライトツアーは思惑が当たり、主催者の方々も滅多にない、とおっしゃるほどのコンディションに恵まれました!
…そんなワケで、生まれて初めての星景撮影なのに、天の川が撮れるという望外の幸運に浴することが出来たのです。
(画面をナナメに横切ってる、ボヤっとしたものが天の川です♪)
撮影サポートの皆さんありがとうございました!
もちろん来年も、このイベントに参加予定にしています。
(なお、載せてる画像はサムネイルです。お手間ですが、クリック拡大にてご覧下さい<(_ _)>)

20180714norikura_n01.jpg
天の川銀河02

20180714norikura_n02.jpg
天の川銀河03

20180714norikura_n03.jpg
天の川銀河04
ホワイトバランスを、太陽光から白色蛍光灯に変更すると、このように青みが強調され、宇宙っぽく撮れます♪

20180714norikura_n04.jpg
天の川銀河05
1つ上の写真がシャッタースピード20秒、この写真が25秒です。

20180714norikura_n06.jpg
北斗七星とアークトゥールス01
(WB白色蛍光灯)

20180714norikura_n07.jpg
北斗七星とアークトゥールス02(WB太陽光)

WBに関しては好みですが、裕華的には天の川や星座の写真は白色蛍光灯の方がいいかも♪と思いました。

そうそう、今回はとにかく初めてなので、画像はjpeg保存で、合成なども一切せず、一発撮りしてそのまま載せてます。
詳しい撮影データは…

ISO:3200
F:2.8
シャッター:20~25秒
WB:太陽光&白色蛍光灯
手ぶれ補正:OFF
カメラ:PENTAX K-50
レンズ:TAMRON 17-50 F2.8
フィルター:ケンコー PRO SOFTON-A


ピント合わせに関しては、イベントの時間が限られるため、とにかく撮ってごらん、とのサポーターさんからのアドバイスもあり、レンズの無限遠に合わせての撮影です。
なので拡大し過ぎると、星がやや流れ気味。
それでも、暗い場所での三脚やカメラの操作に少しは慣れたし、これから何度かチャレンジして、ちゃんと星にピントの合った星景が撮りたい!…という気持ちになっています。

まぁ今回は初心者ってコトで、色々あるかと思われますが片目つぶってご覧頂けると有り難いです~<(_ _)>

※なお、翌15日は乗鞍山頂畳平のお花畑なども訪れてますので、次回以降の更新で順次アップします~♪
スポンサーサイト
コメント

こんにちは

素敵な星空ですね。
私も実家に帰ったら天文台に行ってみたくなりました。
天文台って光害の少ない山奥にありとても綺麗みたいなんです。
ではでは

tomo.a #- | URL
2018/07/18 08:50 | edit

tomo.aさま
ご訪問&コメントありがとうございます。

天文台ってば条件のいいところに造られますから、晴れていれば理想的でしょうね。
ちなみに、有名なペルセウス流星群が、今年は8月13日午前10時が極大だそうです。
前後2~3日は流星の数も多いはずで、しかも今年は8月11日が新月とのことで、月の光が邪魔しない絶好の観測日和になるそうです。
もちろん自分もクラブツーリズムの、野辺山天文台での観測ツアーに申し込んでます。
腫れるといいのですが~?(^^ゞ

星乃裕華 #23tr8otU | URL
2018/07/18 23:37 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top