Photosynthesis -光合成-

PENTAX K-50 & Tamron で撮ってます♪

2019年夏の恒例信州旅行~♪  

190801yasima03.jpg
ニッコウキスゲ(2019/08/01/奥霧ヶ峰や島ヶ原湿原にて)

またまた3週間ほど空いてしまいましたが、その間、去る8月1日~3日と2泊3日の日程で毎年恒例、夏の信州霧ヶ峰方面旅行に出かけてます。
今年は帰宅直後に突然の下痢で、直腸がないため便が貯められず、数年振りの便失禁などあって体調すぐれず、しばらく仕事優先で体力温存したため更新遅くなりました。
/(´o`)\

さて、初日の8月1日(木)は八島湿原を訪れましたが…今年は7月1ヵ月まるっと低温の影響で花が遅く、残念ながらヤナギランの群生がありませんでした。
その代わり、例年は終わってるニッコウキスゲやノハナショウブが元気に咲いててうれしかったですね~♪

昼近くの到着で気温が上がってたので、アサギマダラには出会えませんが、例年より多くのヒョウモン系のチョウたちが迎ええてくれました。

190801yasima08.jpg
ヒョウモンチョウ

190801yasima09.jpg
ノハナショウブ

190801yasima14.jpg
八島湿原風景

さてさて、2日目の8月2日(金)は入笠山へ。
八島湿原である程度予測してたものの、やはりこちらも花がかなり遅く、ヤナギランだけでなく、例年みられる見事なヤマユリやリンドウが見つかりません。
マツムシソウも、去年の3割程度の花数でした。
そのせいか、目的の一つだったクジャクチョウとの出会いはありませんでしたが、多くのヒョウモン系のチョウとアサギマダラに出会え、やはり蝶の入笠山だと再認識。

190802nyugasa05.jpg
ヤマホタルブクロ(2019/08/02/入笠山お花畑)

190802nyugasa07.jpg
スジボソヤマキチョウ

190802nyugasa22.jpg
キアゲハ

190802nyugasa25.jpg
アサギマダラ

190802nyugasa36.jpg
マツムシソウ

最終日の8月3日(土)は例年通り車山へ。
ここ数年はリフトも中腹までで、山頂に行く事がなかったのですが、今年は数年ぶりに山頂往復のリフト券にて山頂まで。
山頂で空の撮影期待したのですが、中腹までの晴天が山頂では曇天に変わり、ちょっと残念。
ただ、エーデルワイスの仲間であるミネウスユキソウに数年振りで出会え、山頂でしか買えないピンバッジやクリアファイルも購入できたので、登ってよかったでした~♪

190803kuruma03.jpg
車山中腹の空(2019/08/03/車山にて)

190803kuruma09.jpg
ハクサンフウロ

190803kuruma11.jpg
ミネウスユキソウ

エーデルワイスってばウスユキソウの仲間です。
ヨーロッパにはエーデルワイス1種しかないので珍重されますが、日本ではウスユキソウの仲間がたくさんあります。
自分は車山での出会いしか経験ないので、これから色んな山に登ってみたい(注:リフトで行けるところ!)と思ってます。

そうそう、帰宅直後の下痢ですが、発熱もなく2回でおさまったので、食中毒などの感染症でないと判断、病院には行かず、翌日には普通に食事摂れるところまで回復してます。
今後は、疲れ過ぎないように用心しないとダメってコトですね~(´^`;)
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top